イクメン特集(第3回)
今回はドラゴンつよしさんです。
  • 天城流湯治師  ドラゴンつよしさん

    ドラゴンつよしさん

    天城流湯治師  ドラゴンつよしさん
    身体調整リラクゼーション天城流ドラゴン調躰法と龍と言葉を描くメッセージアートとしてドラゴンアートも描かれているドラゴンつよしさんは一児のパパ。
    「天城流ドラゴン調躰法」個人セッションを行うため来広されたので、子育てにどのように関わっているのかお聞きしました。

    拠点を沖縄に置き、全国でセッションを行うため、週に2~3日しか家にいることができないそうなのですが、奥様もお仕事が遅くなる時はお子さんのお迎えやごはんを作ったり、宿題を見たり、とお子さんが寝るまで家事などを行っているそうです。
    一人暮らしが長かったおかげで、家事は得意なんだとか。家事ができるパパとは…うらやましいですね!

    お子さんは小学生とのことですが、ドラゴンつよしさんは出張が多いため、なかなか学校行事には参加できる機会がないそうです。
    ですが、今年は運動会に参加できるとお子さんに伝えたところ、目を丸くして固まったそう。どうしたのかと思ったら、とても嬉しくで喜んでいたそうなのです。やはり、パパにも来てもらいたかったのですね。

    しかし、大変なのは共働きで両親ともに出張が重なったとき。
    幸い、祖父母宅が近くにあるためお子さんをお願いできるので特に問題ないそうですが、周囲のサポートはとても大切ですね。

    たまに実家に遊びに帰ると、親から見たら遊ぶところはない場所だろうと思っても、お子さんは次々に遊びを見つけて楽しんでいるんだそう。そういった、何気ないことから親が気づかされることもあるのだとか。
    子育ては、自分の目線で見るのではなく、お子さんの目線で見ることだと気付いたとドラゴンつよしさんはおっしゃっていました。


    取材の後に「天城流ドラゴン調躰法」を少し体験させていただきました!
    施術後は身体がすっきりと軽く、体幹がまっすぐになり、小顔になりました!
    次回、来広される際には、ぜひセッションを受けてみたいと思いました。

    ご興味のある方はぜひ下記ブログを開いてみてください!

    ドラゴンつよし
    Blog:http://ameblo.jp/dragonart/