イクメン特集(第4回)
今回は、訪問介護サービス事業を展開されている梶田智史さんです。
  • 合同会社エヌワイエム代表 梶田智史さん

    梶田智史さん

    合同会社エヌワイエム代表 梶田智史さん
    今回は、訪問介護サービスを主に事業をされている梶田智史さんにどのようにお子さんと関わっているのかお聞きしました。
    お子さんは3人いらっしゃるとのことですが、事業で新たに障がいを持ったお子さんを対象に児童デイサービス業を展開したいとの思いから、それに向けた準備のため、最近は遅く帰る日も多いのだそう。
    そのため、平日はあまりお子さんたちと一緒にいる時間が持てないので、奥さんが家事や子育てをおこなっているそうです。

    しかしその分、休みの日には奥さんをねぎらて、梶田さんがお子さんたちを連れて公園で遊んだり、ごはんを作ったりするのだとか。梶田さんは、何かを作ることが得意なので、ごはんを作るほかにも、お子さんの机を作ったりもされるそうです。
    DIYができるお父さんって、素敵ですね!

    また、近所の方との交流もされているとのことで、お子さんを預けたり、預かったりすることもあるんだそう。
    そういった近所の付き合いは、最近あまりされていないのでは、と感じていただけに、とても素敵なことだと思いました。

    現在計画されている児童デイサービス業も、働くお母さんをサポートするため、また、児童デイサービスのお子さんが大きくなって就職するまでの長いスパンでサポートしたい、という思いにもとても共感しました。

    これからの更なる活躍を願っています。

    ご興味のある方は以下の連絡先にお問合せを!


    合同会社エヌワイエム
    訪問介護サービスなすの花 

    〒731-0141
    広島市安佐南区相田2丁目6番12号 第三品村ビル1階
    TEL:082-832-7010
    FAX:082-832-7012