輝く女性たち(第5回)
今回は、天城流湯治法湯治師の江草和子さんです。
  • 天城流湯治法 湯治師 江草和子さん

    江草和子さん

    天城流湯治法 湯治師 江草和子さん
    天城流湯治法を基本として、他の手法も加えた江草さんオリジナルの手法「ドラゴンハンド」。
    江草さんがどのようにして施術をおこなうようになったのかお聞きしました。

    10年前、突然首から上がかぶれたようになって、日に当たっても悪化するばかりで外にも出れない状態になってしまったとき、施術を受けて良くなっていったのがきっかけだそうです。

    その出合いをきっかけに、自分でも「手当て」ができるように、と施術を学び、現在のドラゴンハンドを行えるようになったそう。
    今では、その施術を受けた方が繰り返し来てくれるようになったそうです。施術は嘘をつきませんね。
    調子の悪い時に施術を受け、写真で見てもわかるほど変化しても、元気になるとつい足が遠のいてしまう方もいらっしゃるとのことですが、その良い状態をずっとキープするために、施術を続けることが必要だと江草さんはおっしゃっていました。

    施術をしていて江草さんが感じたことは、心と体では、身体が優先だということ。
    確かに体の調子が悪いと「調子が悪いなぁ。」と気になりますよね。また、身体の調子がとても良いとすがすがしい気持ちになりますよね!体をケアすることで、心も元気になる、そんな施術なのですね!

    最後にこれから働きたいと思っている方にアドバイスをいただきました。
    「自分の心に正直になることで自分の思う通りになれるので、自分自身を物事の流れに乗せることが大切。
    人間には得手不得手があるので、あえて不得手を選ぶ必要はない。自分の軸を持ち、自分を信じてほしい。」とおっしゃっていました。


    「ドラゴンハンド」に興味を持たれた方は、以下のブログ等をのぞいてみてください。


    天城流湯治法 湯治師 江草和子
    E-mail:ek.dragonhand@gmail.com
    『ドラゴンハンド』で検索
    Blog: http://ameblo.jp/dream-0905/entrylist.html
    Facebook: https://facebook.com/kazuko.egusa

    心と身体のリラクゼーション龍手
    Facebook: https://facebook.com/dragonhand0905